クレジットの支払い滞納はブラック?

Q.クレジットの支払いを滞納しても融資可能?

 

アンサー

滞納していても、ブラックリストに載っていなければ、融資を受けられる可能性はあります。ブラックリストにのってしまうと、残念ながら大手の金融会社では融資は受けられません。

クレジットカードの支払い滞納

クレジットカードの支払いは、基本的に3ヶ月以上滞納しているとブラックリストに載ります。3ヶ月以上続けて引き落としできないときは、金融事故として個人信用情報に登録されてしまいます。

 

それなら、1カ月や2か月なら滞納しても大丈夫だろうと、毎月のように滞納を繰り返していると、やはりブラックリストに載ってしまいます。何度滞納したら? というのはクレジット会社によります。

 

クレジットの支払い滞納時の流れ

1.
クレジット払いは、一度目の指定日に引き落としできないと、まず、ハガキなどの書面が届きます。「次回引き落とし日はいついつですので、それまでに口座に入金をお願いします。」という内容です。

2. 
新たな指定期日に再び引き落としできないと、次は、コールセンターなどから電話で「いついつまでにお支払いください。」と催促してきます。

3. 
それでも払わなかった場合は、ついに督促状が届きます。その時点でクレジットカードの利用停止になることが多いです。

4. 
そうして3ヶ月経過すると、個人信用情報にブラック情報として記載されます。その後完済したとしても、5年間はブラック情報が残ってしまいます。

 

 

また、ある会社のクレジットカードが利用停止になると、他社のカードも利用停止になることが多いのです。

 

全てのクレジットカードが失効してしまわぬよう、クレジットの支払い滞納には気を付けなければなりません。

 

 

クレジット滞納にこちらの3プラン