審査甘めのおまとめローンってありますか?

Q.おまとめローンの審査ハードル

 

アンサー

貸金業法に基づくおまとめローン(借入れの一本化)のシステムというのは、一旦あなたの複数の借入れを肩代わりして一括で返済してくれます。その上で、肩代わりした分の新たなローンを組みます。

 

つまり、あなたの借金を肩代わりした分、リスクが大きくなるわけですですから、おまとめローンの審査は決して甘くはありません。リスクが大きい分だけ、返済能力があるかどうか厳しく審査するからです。大手金融機関のおまとめローンの審査ハードルが上がるのはそんなわけです。

 

審査甘めのおまとめローンなら、中堅・小規模金融の貸金業法に基づくおまとめローン専門店が、安全で審査ハードルも低めになります。

 

 

 

おまとめローンのタイミング

 

 

何件以上、また総額でいくら以上の借入れがあったら、おまとめローンにするタイミングでしょうか?

 

おまとめローンにすべきタイミングは、一人一人の状況次第です。何件以上、総額でいくら以上、とは一概に言えません。

 

一般的な目安として、毎月の返済額が返済能力を超えてしまった、返済すると生活費が残らない、精神的にいっぱいいっぱいというときはおまとめローンにすべきタイミングです。

 

 

 

 

おまとめローンのメリット・デメリット

 

おまとめローンのメリット

  • 金利を低くできる
  • 毎月の返済額を抑えることができる
  • 返済日や返済先を一カ所にまとめられる。
  • 総量規制の対象外である
  • 任意整理や自己破産してブラックリストに載ることを避ける

 

複数の金融会社から融資を受けていると、一社ずつ個別に利息と手数料がかかってきます。
一社にまとめてしまえば、利息と手数料を少なくできるわけです。
やはり、最良のメリットは、毎月の返済額を減らして、生活や精神的な余裕を生み出せるということですね。

 

 

 

おまとめローンのデメリット

  • 毎月の返済額を低く抑えることによって返済期間が延びる
  • 返済期間が長くなることで、利息を払う期間も長くなる

 

たとえ金利が低くなっても、長く払い続ければ、支払う金利総額は結局は低くはならない、ということにもなります。

 

なので、貸金業法に基づくおまとめローンをお考えの方は、じっくり返済計画を立てたり、返済シミュレーションをしてみることが必須です。

 

それでも、どうしても返済に追われていて生活が厳しいと感じるなら、おまとめローンを考えるタイミングかもしれませんね。

 

 

 

審査甘めお借入先3プラン